勇気を持って、沈黙を破り、立ち上がる人の力となる為に。

ハラスメント防止研修のご案内

  • HOME »
  • ハラスメント防止研修のご案内

演劇・映画・芸能界など、文化・芸能に関わる団体向けのハラスメント防止研修を行っています。認定ハラスメント相談員/ハラスメントカウンセラーの資格を持った人間が行います。
私達は#MeTooを元に演劇界で告発から合意に至った初めてのケースである、代表のセクハラ被害の示談金を元に設立された団体です。
私達が受けた多くの相談を元に、業界独特の慣習も考慮した、現場目線でのハラスメント防止研修を、安価で行っています。
ハラスメント防止研修を行った団体様は、安全な制作環境を持つ団体として、ご希望の方は、お名前をHPに1年間、掲載させていただきます。

<ご利用の流れ>

まずはその旨を、公式HPのお問い合わせからご連絡ください。

<研修詳細>

  • 研修が1時間30分+質疑応答30分で、約二時間となります。
  • ZOOM研修も可能です(アーカイブは一ヶ月共有可能)
  • 研修会場は出来る限りご用意頂けますと幸いです(安価で相談可)

<研修費用>

中・小劇場を中心とする演劇団体様、自主制作映画を中心とする小規模映像制作団体様

1団体1万円(税込・別途講師の交通費)。
※10名以上の受講の場合は、お一人につき1,000円程度の追加料金をお願い致します。
※学生団体・半額。

その他の団体様はご相談ください。

頂いた研修費用は、演劇・映画・芸能界のセクハラ・パワハラをなくす会の運営費として大切に利用させていただきます。
ハラスメント防止研修が当たり前になるようにという啓発の観点からなるべく安価でやらせていただいています。余裕のある団体様は、合わせてご寄付のご検討も宜しくお願い致します。

<ご利用上のご注意>

  • 簡単な審査がございます。過去に私達に対してハラスメント相談のあった団体、参加者がそれに該当する場合などには、お断りする場合がございます。理由は開示できません。
  • 受講された団体は、あわせてハラスメント防止ガイドラインの作成をお願いしています。

<講師紹介>

田中円

認定ハラスメント相談員/ハラスメントカウンセラー。演劇・映画・芸能界のセクハラ・パワハラをなくす会副代表として、相談業務を担当する。劇団“TremendousCircus”の脚本・演出家としてほとんどの作品に関わる。ドラァグクイーンとしても活動中。主な活動として白川幸司監督作品『眠る右手を』 (2003年度キネマ旬報ベスト・テン第 81位)助監督・制作・出演。2009年横浜開港150周年記念イベント『開国博Y150』公式舞台、劇団アドック公演『雛』@横浜赤レンガ倉庫1号館ホール、演出・出演などがある。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP